VanScript 波乱万丈のバンクーバー生活日誌

バンクーバーで暮らす4人の大学生による台本のような生活日誌

日本で大人気の焼肉屋さんがバンクーバーにも!!

はーい、Kyleです。

いよいよ交流戦が始まりました。毎年、この時期に優勝戦線から大きく退いてしまうチームが出るというこの交流戦なのですが、今年はそういったチームが出てしまうのでしょうか。とても注目です。おっと野球を知らない人はなんの話をしているのか全くわからないと思うのでここまで、、、ついつい野球ブログにしてしまいそうでした、

野球界だけなくサッカー界も先日キリンチャレンジカップが行われ日本中が大きく盛り上がったと思います。自分はハイライトしか見ていませんが、日本が放ったシュートほとんどキーパー正面じゃなかったですか???中島翔哉大迫勇也もなかなかいいと思いましたがみなさんはあの試合どうみましたか??コメント欄でそこら辺聞かせてください!

 

とにかく、暑い時期がやってきたということです!!!

そんな時期に食べたくなるのが焼肉!!

ということで今回紹介するのは牛角!!

 

 

日本国民なら誰しも知っているであろう牛角の味をバンクーバーでも味わえるんです。

カナダは多民族国家ということもあり日本料理や韓国料理、台湾、ギリシャなどの本場の味を簡単に味わうことができます。

だから、あまり日本が恋しくなるということは少ないかもしれません。

いま日本で大人気の肉寿司も

バンクーバーに早くも上陸しているというこのスピードはさすが移民の国ですね。

バンクーバーの肉寿司は私もまだ味わったことがないので今後紹介できたらと思います。

 

さて、バンクーバー牛角の外観はこんな感じ

f:id:Vanscript:20190606144425j:image

なにも変わらず日本のまま!笑

そして、店内はこんな感じ

f:id:Vanscript:20190606144839p:image
f:id:Vanscript:20190606144628j:image

お店の中はとても広い感じでした。

焼肉屋あるあるの床がツルツルしてるということもなく、お店の中はとても清潔感があるといった印象でした。焼肉屋に行った際の最大の悩み、匂いが服につくという点に関しても換気がしっかりされていたので安心だと思います。

 飲み物とお肉、前菜など一通り注文しました。

f:id:Vanscript:20190607065421j:image

塩キャベツ、ハラミ($12)、鶏の胸肉($5)、タン塩($11)、豚バラ($5)、エノキのバター和え($4)を頼みました。

飲み物は日本を代表する"ASAHI"をpitcher($24)で頂きました。

みなさん上の写真でおかしな点に気づいたでしょうか。

ブロガーとしてあるまじき行為を犯してしまったのです。

そう、ビールとタン塩!!ブロガー玄人なら全部揃ったところを撮ってから手をつけると思うんですが…私たちまだ初めて1週間ということでそこはご愛嬌で。

あまりにも喉が渇いていたのとタン塩を久しぶりに食べられる喜びで3枚焼いてしまいました。

2人で行ったのですが、これで結構お腹一杯になりました。


f:id:Vanscript:20190607065429j:image

 こちらはHappyHourのmenuです。月曜日に行くとなんとSAPPOROpitcherが$12!!

次行くときは絶対月曜日に行こうと思います。

 

メニューにはコースメニュもあり広さも十分あるので何かの打ち上げとかにも利用できるお店かもしれないですね。

会計はひとり$40ということでお酒も飲んでこの値段はまあまあだと思います。

 

営業時間は以下の通りです。

 mon-thu 11:30am-10:30pm

 fri           11:30am-11:30pm

 sat          11:30am-11:30pm

 sun         11:20am-10:30pm

 

みなさん焼肉を食べて暑い時期に備えましょう!

gyu-kaku Japanese BBQ 

 

 バンクーバーランキングに参加しています。

下記バーナー[バンクーバー情報]を押して応援よろしくお願いします!!